和歌山市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

和歌山市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月05日 11時02分

引っ越しは段ボールだけと言われると、特殊なパターンを思い浮かべるかも知れないですけれども、そんな風に引っ越しをする方は割と多いのです。例としては実家を出て、はじめて一人暮らしをする場合もそうです。家具家電は新たに買うので、実家から持っていく荷物は段ボールに収まる、というパターンも多いでしょう。また、近年家具家電付きの物件もたくさんあるので、このような「業者を使って引っ越したい荷物は段ボールのみ」なんていう方も多いです。荷物の内容は洋服中心だったり、せいぜいDVDデッキくらいという人も多そうです。こんな引っ越しの場合、どうすれば格安で引越を頼むことができるのでしょう?こういう際には一括見積もりを活用して、一度に複数社から見積もりをもらえば、価格が半額以上になることも…!理由はカンタン、競合他社がいるため安くないと選ばれないのです。使うかは後で決めればいいので、一旦価格がどの程度なのかだけでも確認するのも手です。段ボールのみの移動をする場合、大事なポイントは、何箱くらいになるのかということです。分量が少ない場合、普通の宅配で送料を支払い、郵送する方がはるかに安く済ませることができます。けれど、普通の郵送で依頼する際には、避けるのは難しいデメリットも存在します。この先は、宅配業者と引っ越し業者の違いを紹介します。段ボールのみでの転居の場合、宅配業者にお願いする一番の利点は金額が安くなるという点に尽きます。段ボール数が少ないなら、ほとんどが宅急便で送る方が安くなります。しかしながら、1箱ずつに料金がかかってくるので、段ボールの数が多めだと高額になることも。箱の縦横高さをトータルして、160㎝以下の荷物しか送れません。(クロネコヤマトの場合)また重量も一箱最大30キロと制限があるので重いものと軽いもののうまい組み合わせで荷造りをしなくてはいけません。引っ越し業者だと何人もの人手で運搬作業にあたるので重量の制限は存在しませんが、宅配便だと基本は一人で荷物を持てることが前提となっています。条件に合わない荷物は頼めませんのでしっかり確認しましょう。底が抜けないように梱包はきっちりと自分でしておくのもお忘れなく…!宅配で荷物を送る場合、その日のうちに荷物の受け取りは出来ないことも欠点といえるでしょう。どれだけ近所であろうと、次の日以降の到着となる点は忘れたら大変です。新居で、はやめに欲しいものは、宅配の箱に入れず自分で持参する事が必要です。*佐川急便の宅配便やゆうパックの郵送でも同様に似たような決まりがあります。どの会社も玄関のところまで荷物を運ぶこと、到着の際も同じく玄関で受け取るので、女性だけの引っ越しは厳しいでしょう。引っ越し会社は、その日のうちに荷物を運び入れてくれることが一番の利点になると思います。部屋の荷物まるごとその日に届けられるので、新居生活をスタートするのもスムーズですし、中まで荷物を運ぶ必要がないのは楽ちんです。近場の引っ越しなら問題ないでしょうが、転居先が遠くの場合、自力で当日必要な荷物を運ぶ必要があるのはなかなか大変でしょう。箱の数が少量なら、1箱につきいくらで料金を支払う宅配を利用する方が安く付くことが多いみたいです。ですが、箱数が結構な多さになるのなら、単身パックを扱っている引越し会社を選択することで、宅配利用より安価に段ボールの転居をすることができそうですね。単身プランとは、1人引っ越しサイズの専用ボックスに荷物を梱包して、まるごと引越しするパックです。BOXそのままで引っ越しするので、荷物の紛失事故も起きにくいですし、値段的にも低価格で実現できるようになっているようです。この方法だと、宅配のように重さの制限や1箱あたりの大きさも考える必要はないです。荷物がボックスに収まれば大丈夫です。段ボールサイズ以上の物も一斉に詰めることが